会計支援

平成12年、社会福祉事業法が改正され、平成12年4月から、公的介護保険制度が施行されました。

我が国の社会福祉が社会的弱者救済から国民すべてを遍く対象とした福祉に切り替わり、そして社会福祉施設にとっては措置制度から利用制度への移行に伴い、社会福祉制度の大きな転換とともに施設は「経営の時代」に入ろうとしています。

また平成8年税制改正により、年間の収入金額が8,000万円超の社会福祉法人を含む公益法人は、税務署に収支計算書を提出することなったことなども加わっております。

当事務所では社会福祉法人の経営コンサルタントとしてバックアップサポートいたします。

具体的な支援内容

1. 損益計算や減価償却を取り入れた新会計基準への移行支援

2. 社会福祉法人会計基準及び授産施設会計基準対応のパソコン導入指導

3. 新会計基準及び授産施設会計基準に基づく会計処理の外部監査

4. 新会計基準に基づく予算書の作成支援

5. 行政検査立会い


お問合せ
採用情報

事務所概要

事務所タカタニ会計事務所
住所京都市下京区七条通り
東洞院東入ル材木町
499-2
第1キョートビル9階
所長税理士  髙谷篤司 
(籍名:浩二)
TEL075-741-8026
メールお問合せボタン